2010年05月28日

対処方針、28日中に決定=普天間移設(時事通信)

 平野博文官房長官は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題に関する日米共同声明を受けた政府の対処方針について、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)の同意が得られなくても、同日中に臨時閣議を開いて決定する方針を示した。平野長官は「その方向で進めている」とした上で、福島氏の説得に「最後まで努力する」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

事業仕分け 電気メーター検定を見直し 実務丸投げ「資格・検査」法人(産経新聞)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
北朝鮮の魚雷攻撃、日米で共同歩調…首相(読売新聞)
posted by ハセ シゲノリ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。