2010年04月30日

ネスプ/エスポーが10%台の増収―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)

 協和発酵キリンは4月28日、今年第1四半期決算を発表した。医薬事業の売上高は前年同期比1.1%増の496億円だった。主力製品の腎性貧血治療薬ネスプ/エスポーが合わせて103億円(前年同期92億円)と好調だったほか、二次性副甲状腺機能亢進症治療薬レグパラが19億円(12億円)と伸長した。

 一方、花粉飛散量が少なかった影響で、抗アレルギー薬アレロックが82億円(93億円)、抗アレルギー点眼薬パタノールが35億円(44億円)と前年同期を大きく下回った。営業利益は、研究開発費の減少などにより、87.2%増の96億円となった。

 新薬開発の面では、国内で2月にがん性疼痛治療薬KW-2246、3月に免疫性血小板減少症紫斑病治療薬AMG531の承認申請を行った。

 第1四半期の連結業績は、売上高993億円(1.4%増)、営業利益115億円(328.4%増)、経常利益119億円(279.5%増)、純利益61億円(386.9%増)だった。通期業績予想については、前回(1月29日)公表時から修正していない。




【関連記事】
主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
協和発酵キリン、中期経営計画を発表

「国産100%」実は外国産100% 神戸の精肉店(産経新聞)
<国民新党>参院選東京選挙区に新人(毎日新聞)
<時効廃止>世論の力感じた…被害者遺族ら(毎日新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)
<平城遷都1300年祭>せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
posted by ハセ シゲノリ at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ローソンに3千万円要求の脅迫文 商品にカッター刃と関連か(産経新聞)

 コンビニエンスストア大手「ローソン」(東京都品川区)に3月下旬から4月中旬にかけて、現金3千 万円などを要求する封書3通が届いていたことが20日、捜査関係者ヘの取材で分かった。警視庁捜査1課が恐喝容疑で捜査している。都内のローソン4店舗では3月、商品にカッターナイフの刃が刺さっているのが見つかっており、警視庁は恐喝事件との関連を調べている。

 捜査関係者によると、3月23日、ローソン本社に封書が届き、3千万円を要求する記述があった。さらに4月1日付と同14日付の消印で封書が届いた。2通目に金銭の要求はなく、「用意しないと分かっているだろうな」という趣旨の内容が書かれ、3通目では1千万円を要求。受け渡しの場所や期限に関する記述があり、いずれも同社社長あてで差出人名はなく、手書きだった。

 ローソンをめぐっては、3月12、13日に、中央区、新宿区、港区の計4店舗でパンや菓子にカッターナイフの替え刃が刺さっているのが相次いで見つかった。複数の店舗の防犯カメラに陳列棚の周辺を歩く不審な50代くらいの男が映っていた。男は背広姿などで同一人物とみられ、警視庁は威力業務妨害の疑いで捜査している。

【関連記事】
ローソン子会社 不正経理、元専務を聴取 「仲介会社から9100万円受領」
ローソン、最終利益は大幅減 子会社元役員の不正流用響く
こだわりの食材 ローソンが冷やしめん4種
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
金券ショップに強盗 少年を逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
<訃報>戸井田孝さん61歳=大日本印刷常務(毎日新聞)
トキ 雌が卵1個を巣の外に捨てる 残る2個にふ化可能性(毎日新聞)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
posted by ハセ シゲノリ at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

神社本庁離脱の規則変更認める=文科省の裁決取り消し−最高裁(時事通信)

 神社本庁から離脱するために規則変更した石川県羽咋市の気多神社(通称気多大社)の宮司らが、変更を認めなかった文部科学省の裁決取り消しを求めた訴訟の判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は20日、訴えを退けた二審判決を破棄した。規則変更を認め、裁決取り消しを命じた一審判決が確定した。
 気多神社は2005年、神社本庁から離脱するため宗教法人規則を変更し、県の認証を受けた。しかし、離脱に反対する神社本庁の請求を受け、文科省は06年、変更後の規則に財産処分に関する項目がないことを理由に、認証を取り消していた。
 同小法廷は、規則に記載する財務項目を列挙した宗教法人法の条文は例示にすぎず、必ず記載しなければならないとまではいえないと指摘。財産処分に関する明示規定がなくても違法ではないと判断した。 

徳之島3町長と電話会談=普天間問題で−滝野副長官(時事通信)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
九州電力設備に車突っ込む、長崎中心部で停電(読売新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
posted by ハセ シゲノリ at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。